はてなブログからHugoで作ったブログに移行した

なぜ移行した? 大きな理由は以下です。 デザインがいまいちだった サイトの読み込みが遅かった つくった当初は気に入ってたんですが、だんだんデザインがいまいちに思えてきたのと、サイトの読み込みに時間がかかっていたので乗り換えを検討し始めました。 なぜHUGOを選んだのか? HUGOはいわゆる静的サイトジェネレータで、他にはJekyll Gatsby なんかがあります。 HUGOを選んだのは、使ってみたいテーマがあったのとJekyllは使ったことがあったのでJekyll以外が良かったからです。 Goを触ったことがなくてもブログは構築できました。使いたいテーマのREADMEが読めれば大丈夫だと思います。 ホスティングはNetlify Netlifyを選んだのも聞いたことがあって使いたかったという感じです。 感想 個人的にすごく気に入ったブログ・プロフィールサイトができました。 エディタでマークダウンを書いてgit pushすれば公開できちゃうので楽でいいです。 参考情報 Hugo 使ってるテーマ papermod hugoを使って爆速でブログを作成する

11月 30, 2021 Â· 1 分 Â· a_ide_1995